ハリー・ウィンストンの指輪

結婚指輪キング・オブ・ダイヤモンドの異名をもつ伝説のジュエリーブランドです。

宝石商の父のもとで、幼少のころから宝石に対する知識や審美眼を磨いてきた創業者ハリー・ウィンストン。1932年にニューヨーク五番街にサロンを構えたことからブランドの歴史がスタートします。「宝石に語らせる」をポリシーにして、独自のセッティング「ウィンストニアン・スタイル」を確立。選び抜かれた宝石が気高くきらめくジュエリーは世界中の花嫁を虜にしています。結婚指輪に選びたい候補のブランドです。

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*