今どきの花嫁の指輪選び

世界的に有名なジュエリーブランドの中でも、特にティファニ一、ハリー・ウィンストン、カルティエの3ブランドは人気が高く、結婚指輪・婚約指輪の王道、ソリテールを選ぶ花嫁が多いです。

パリが誇るジュエラーであるカルティエは、1847年の創業。以来、世界の王族やセレブティを魅了し続けてきました。伝統のデザィンは、今も花嫁たちに愛され続けています。王道や伝統に重きを置くのであれば、カルティエが良いと思います。

アメリカ・ニューヨークのブランドといえばティファニー。多くの花嫁憧れのジュエラーとして、長い間、高い人気を保ち続けています。ティファニーはニューヨークのブランドならではのシンプルでモダンなデザインが特徴です。美しいダイヤモンドも人気の理由となっています。シンプルで洗練されたデザインは、長くつけられると花嫁の間で好評です。

ハリー・ウィンストンの指輪は華やかなダイヤモンドに目が釘付けになる美しいデザインのものが多いです。ハリー・ウィンストンは最高品質のダイヤモンドにこだわり抜いた指輪を手掛けており、輝かしいダイヤモンドに魅了されてハリー・ウィンストンの指輪を選ぶ花嫁も少なくありません。ダイヤモンドの輝きを重視する人におすすめです。